読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガツンと。

文章書くのって難しい

デザインするときに覚えておこうと思ったこと。

デザインを行うとき、機能デザインを行ってから、あしらいをデザインする。

機能とあしらい、どちらも優れた物がすでに世の中にあるので自分で生み出すのではなく、優れたものを探してカスタマイズする。

 

まず機能デザインを行う。
必要な機能を洗い出す。
類似サービス等を調べると自分では思いつきもしなかった便利な機能が見つかる。
その中から必要な機能をチョイスしてレイアウトを行う。

 

あしらいデザインを行う。
目的の雰囲気を決めたら、その雰囲気でデザインされたものを探す。
その雰囲気を出している要素があるので(角丸や、アイコンなど)それをふんだんにもりこんでデザインを行う。