読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガツンと。

文章書くのって難しい

大衆は意見なんて持っていない

大衆は意見なんて持っていない。
一番多い意見に引っ張られて、それが自分の意見だと勘違いしているのがほとんどである。

 

これは「みんなちゃんと考えた意見をもたなくてはならない」とかではなく、そういうものだからそういう前提で物事を考えなければいけないという事である。

 

例えば「デザイン・ファッションセンスの良い悪い」の判断は自分のセンスで行っているのではなく、「過去に見たデザイン・ファッションセンスが良いと言われているもの」と照らしあわせて、それに近いかどうかで判断している。
過去に良いと思っていたものが、時間が経つとガラッと反転してダサく思えたりするのは、判断基準にしている「一番多い意見」が変わった事によって起こっている。

 

だから、センスを良くするには「自分のうちから溢れ出るもの」を表現しようとせず、周りのセンスが良いと言われているものを模倣するのがいい。
本当に新しい物・センスを生み出せるのは、すぐに「一番多い意見」にしてしまえるほどの影響力をすでに持っている人のみである。